2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つづき;;

お誕生日記事のつづきがあったのに掲載されてないよぉ。

更新しなおしてもダメ!(><)なんでなんだろー??

ということで、つづきを・・・




Coconaもありがとう。

お腹の中でしっかり育ててくれたあなたに感謝です。 

IMG_8151.jpg    




Lilisのお誕生日直前、お友達のお友達からキャットニップキッカーなどをいただきました。

ありがとうございますm(_ _)m

ものすごく気に入って大興奮でした♪♪

ママのCoconaと奪い合い !!

ちょっと遊んだ後、取り上げて、ひとまずハンガーにぶら下げておいたけど

叩き落とすほどの気に入りよう(*^-^*)



 とりあい
右側:Cocona

とりあい2 


IMG_8153.jpg 


楽しい誕生日でした~(*^-^*)☆☆




☆****************☆***************☆

この半年、私自身の体調が優れず、ブログがお休みがちでしたが、やっと体調が安定してきました。

またボチボチと更新していこうと思っています。

そこで体調不良の原因のひとつを!

まだ確定ではないのですが、「股関節唇損傷」の可能性が高いそうです。

今月、股関節に造影剤を打ちMRI検査を受けます。

通常のX線、MRI撮影だと写らないため分からないそうです。



「股関節唇損傷」とは、骨盤側のヘリにつく軟骨性のヒダを損傷している状態。

股関節の安定や、頭骨の滑りを良くしているのだけど、そこを損傷している場合に痛みが起きます。

私の場合、寝返りした時、車の乗り降り、体の回転時に痛みがあります。

10代からずっと大腿部のみのシビレがありましたが、最近は膝下のシビレも自覚するようになりました。

あとは、あぐらや座禅は組めないくらいでしょうか。

どんな場合に痛みがあるのか、段々分かってきて無理はしないようにして動いています。

そのためなのか、激しい痛みはあまり感じません。

あまりに調子がいいので、治ったのかと思って足を横に開いたら痛かった(T^T)

大人しく検査に行ってきます(^^;)

似たような症状のある方は、是非、股関節専門医に診てもらってくださいね。

サプリメントじゃ治りません(^-^)

自己判断はやめましょうね!

痛みの軽減のために股関節を柔らかくしようとか、大殿筋を鍛えようと運動して、症状が悪化した私よりご忠告です(^^;)




● COMMENT ●

かっかわいい~~!!
ふたりで取り合ってるお写真、微笑ましくて
自然と顔の筋肉が緩んできちゃう~^^
背伸びして取ろうとしてる姿は、お転婆ちゃん!
もうなんて可愛いのかしら。
ウチ、既に歯型だらけになってます(爆)

mimoさん、お辛かったですね。
原因がわからぬウチは、そうですよね。
あれこれ試行錯誤しながら試して
痛みを和らげようとしちゃいますよね。
対処方がわかってよかった!!
だけど、どうか本当に
ご無理だけはなさらないでね。
痛いのは本当に辛いですから。
お大事になさってください。

e-19めががんさん

現場は微笑ましいってもんじゃありません。
戦いです!こわいです!(笑)
大事ないただきものですから長持ちさせたいと思ってますが、うちもかなりの傷みようです(><)
裁縫不得意なんですけど、連休にカバーを作ってみようかと思ってます(^^)

お見舞い有難うございます(^-^)
痛みの原因を確定しないことには先に進めないので検査することにしました。
股関節唇損傷と確定すれば、痛み具合をみて手術する事になりそうです。
痛みがなくなって手術をキャンセルする人もいるくらい、手術時期は本人希望だそうです。
なんだか不思議な所を患っちゃいました(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vini.blog83.fc2.com/tb.php/221-43f40f12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プレゼント «  | BLOG TOP |  » 5歳にゃん

プロフィール

mimo

Author:mimo
守護神VINI(♂)虹の橋在住
VANILLA(2004.1.6 生まれ♂)
COCONA(2004.12.9 生まれ♀)
LILIS(2006.8.15 生まれ♀)

ソマリと旦那と暮らす兼業主婦。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。